個性的なメルボルンのビル

メルボルン中心街には、変な形のビルやカラフルなビルが多いです。東京にももちろん奇抜なデザインのビルはありますが割合が違うんです。東京で無作為に10棟のビルを選ぶとしたらそのうち個性的なビルって1棟あるかないかぐらいですかね。実際どうなのかよくわかんないですが感覚的にそんな感じですよね。メルボルンだと10棟中3棟ぐらいはありそうな気がします。メルボルンの変な形のビルやカラフルな建物をちょっと紹介したいと思います。

前にメルボルンの都市の規模は新宿とかと同じくらいってことを書いたんですが、写真で取り上げた一部の建物だけでも、すでに数で新宿を圧倒してると思います。まず、新宿のビル街って全体的に灰色のイメージがありますよね。均一無個性で灰色みたいな。個性を主張しない日本人の国民性が表れているんでしょうか。それとも、地震が多い日本では構造的に挑戦的な建築は制限があって難しいとかそういう理由でもあるんでしょうか。いずれにしてもメルボルンの街並み未体験の方いたらぜひ一度見てみてくださいね。